シニアのための「ネットで生前整理」術

私は多趣味です。
camera89
いろいろな分野にのめり込んで、
いろいろな物を買い集めました。

一時は、パソコン、写真、天体機材のジャンク置き場と
化していた私の部屋も以前から較べればかなり物が
少なくなってきました。

が、、まだまだですね。

思い入れのある品々。
ロマンを感じる機材。

私も60歳も半ばとなり、そろそろ身辺整理をしなければ。

パソコンに向かっている位置から左右を見渡すと
哲学的ともいえる渾然さで物が溢れるデスク、スティール棚。

この状態が、今の私の頭の中の状態なのだろう。

捨てよう、、、 いや、処分できるものは処分しよう。
売れるものは、
ヤフオクAmazonマーケットプレイスで処分しよう。

ヤフオク と Amazonマーケットプレイス の基本的な違い

ヤフオクAmazonマーケットプレイス。
ものをネット上で売る場合、どちらがいいのでしょうか?

ヤフオクAmazonマーケットプレイスの違いは
いろいろありますが、
私が個人的にここが違うなーと感じた点をまとめました。

それから Amazonマーケットプレイスには、
大口出品小口出品があります。

ここでは、個人での小規模な出品を想定して
小口出品 を中心に話を進めます。

 

                  ヤフオク
Amazonマーケットプレイス
商品の
値付け 
オークション方式 出品者が自由に設定
出品商品 中古の出品が多い
( ジャンク品の出品が可能 )
新品がメイン。
中古の出品も可能。
( ジャンク品の出品は不可 )
出品作業  面倒 簡単
購入者との
連絡
取引ナビによる相互連絡 購入者と直接の連絡はなし
手数料 安い 高い
梱包 使用済の梱包材の再使用可 原則、新しい梱包材を使用する
配送料 落札者負担
(出品者、配送方法で異なる)
購入者負担
カテゴリー別に固定料金)

 

■  値付け  -----
  【 ヤフオク 】
欲しいと思う人が、競り合って価格を決める方式ですね。
オークションが終了した時点で価格が決まります。

  【 Amazonマーケットプレイス】
出品者があらかじめ価格を決定して販売する方式です。

 

■  販売商品  -----
両マーケットとも、法律で販売が禁止されている商品などは
当然販売できませんが、ジャンク品の出品の可否は異なります。
これは取引に大きく関係してきますね。

あっ、あなたはジャンク品はご存知ですよね?
故障、部品欠品などのため使用できない商品のことですね。
修理して使用するか、部品取りの目的で取引されます。

ヤフオク 】
ジャンク品の出品は可能です。

ヤフオクの醍醐味はこのジャンクの出品にあります。
私は、あのワクワクするような怪しい雰囲気が大好きです。(^^♪
ヤフオクで出品できない物は、こちらをご覧ください。

Amazonマーケットプレイス 】
ジャンク品の出品は不可です。
いわゆる「完動品」でないと出品できません。
Amazonの出品物に関する詳細は、こちらをご覧ください。

■  出品作業  -----
  【 ヤフオク :
              商品の写真撮り、説明文作成、落札者とのメッセージ連絡、
入金管理などを出品者が行なう必要があります。
昔は、この作業が楽しみたっだのですが、最近は面倒で、、。 (^^);

  【 Amazonマーケットプレイス
購入する時と同じようにAmazonで商品を探して、
その商品のページから出品すること可能です。
基本的に、「商品の状態」、「数量」、「価格」の
入力で簡単出品できますよ。

■  購入者との連絡  -----
ヤフオク
    ・ 出品者が「かんたん取引」を指定して出品した場合は、
取引ナビ(ベータ版)」での連絡となります。
従来の「取引ナビ」に較べれば、
・  特に指定が無ければ、従来の「取引ナビ」を使用しての
連絡となります。

 【 Amazonマーケットプレイス
基本的に、購入者とのメッセージのやり取りはありません。
非常に簡単で明快なフローです。

①  商品が売れてAmazonで入金確認後、出品者に
「商品を発送してください」がメールが届きます。
②  出品者はAmazonで作成されている「納品書」を印刷して、
商品に同封のうえ発送。
③ 商品の管理ページで「出荷通知を送信」ボタンを押す。

■  手数料  -----
   この手数料とは、商品が売れた(落札された)時、
出品者がマーケットの開催者であるヤフオクやAmaonに
支払う手数料のことです。

   【 ヤフオク 】
落札金額の 5.44%
商品が落札された時に「落札システム利用料」として請求されます。

      手数料の詳細は、こちらをご覧ください。

なお、2016年1月15日より、Yahooかんたん決済の手数料が
0円に値下げされ、
      2016年2月16日より「落札システム利用料」が引き揚げられます。

      詳しくは、こちらをご覧ください。

【 Amazonマーケットプレイス

       商品カテゴリーによって異なりますが、販売しやすい
CDDVD などに関しては、
以下の①~③の合計が手数料として請求されます。

① 基本成約料     : 100円
           ② 販売手数料     : 販売金額の15%
③ カテゴリー成約料  :
60円、 CD、DVDなど 140円

ヤフオクと較べると意外と高い手数料ですね。
でも、それを補うだけの魅力が、Amazonマーケットプレイスには
あるのですよ。

       手数料の詳細は、こちらをご覧ください。

■  梱包  -----
ヤフオク 】
梱包材として、他の商品のダンボールなどのリユースが可能です。

【 Amazonマーケットプレイス

新しい包装材、梱包素材をお使うことが要請されています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

■  配送料  -----
ヤフオク 】
基本的に落札者が負担します。

配送料の金額は、以前は常識の範囲内で出品者が決めていましたが、
2015年3月3日より、実際にかかる運賃より高い配送料を
落札者に求めることは禁止されました。

ただ、2015年11月15日現在、この禁止事項はまだまだ完全には
順守されていませんね。 ^^;

詳しくは、こちらをご覧ください。

【 Amazonマーケットプレイス

商品カテゴリー毎に固定の配送料が決められています。
小口出品で扱いやすい商品を例に配送料をまとめます。

       ・ 本  : 257円
       ・ CD、DVD、ブルーレイディスク(ミュージック、映画など)
: 350円

      ・ ゲームソフト(コンピューターゲーム)
: 350円

なお、配送料は「小口出品」、「大口出品」、「出店型出品」の
出品形態別に異なります。

      詳しくは、こちらをご覧ください。

取引を始める前に、アカウントを登録しましょう

商品の売るにしても買うにしても、取引を行なうためにはアカウントを
取得する必要があります。

【 ヤフオク 】
< 買い方 >
    ・ Yahoo! JAPAN ID の取得

< 売り方 >
Yahoo! JAPAN ID の取得
Yahoo!プレミアム会員 の登録
・ モバイル確認または本人確認
Yahoo!ウォレット への登録
(Yahooの手数料を支払う為の情報)

    ※ ヤフオクをやるに当たって必要な手続きの詳細はこちらを参照。

【 Amazonマーケットプレイス 】
以下は、小口出品で、FBAは使用しない前提でのまとめです。
アカウントの取得などすべて無料です。

< 買い方 >
Amazon アカウント の取得

< 売り方 >
Amazon アカウントの登録
出品用アカウントの登録
(出品形態には大口出品と小口出品とがあるが、
出品数も多くない個人なので小口出品で登録)
クレジットカードの登録
(商品が商品販売代金よりAmazonの出品手数料が多かった場合、
クレジットカードより不足金を引き落とす)
売上金の振込先口座
電話による本人確認   (PIN番号確認)

※ 必要な手続きの詳細はこちらを参照してください。

初心者のAmazonマーケットプレイスへの出品

Amazonマーケットプレイスへの出品は、すでにamazonに
登録されている商品を出品することになっています。

また、出品において出品許可が必要な商品カテゴリーが存在するので、
もし、あなたがAmazonマーケットプレイスに不慣れな場合は、
以下のカテゴリーに出品された方が良いでしょう。

 ・ 本
 ・ CD、DVD、ブルーレイディスク(ミュージック、映画など)
 ・ ゲームソフト(コンピューターゲーム)

なーんだ、これだけの商品しか出品できないの?、、、と
お思いになるでしょうが、
Amazonマーケットプレイスの大きなメリットは、出品がすごく楽なことです。

Amazonマーケットプレイスへの出品が楽ちんさを知ってしまうと、
ヤフオクへの出展をかったるく感じるでしょう。
特に、われわれ高齢者は・・・。

それから、このカテゴリー以外の商品は、ヤフオクで出品することになります。
頑張りましょうね。

☆————————————–
最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます。
分からない事がありましたら、何でも質問してくださいね。(^^♪

以上、星のGGでした。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC BY 3.0
-----------------------------------

あなたの清き「ポチ」をお願い致します

2件のコメント

  • こんばんは、

    スキマ時間にWEBライターをしているあとむです。
    ライキングから参りました。

    私も家の中の不用品を処分するのにヤフオクを使っています。
    様々な分野の出品してますが、ボチボチ売れていますよ^^
    家の中も片付くし一石二鳥でしょうか??

    応援完了

    また伺いますのでよろしくお願いします。

  • おはようございます
    ランキングを見てたら
    つい記事に目が入りました
    コメント記載
    また遊びに来ます

コメントを残す