メモリの増設・・・動画の編集はメモリを喰います

ネット上で耳?にする話なのですが、memory
画像処理ソフトは、パソコンのメモリを
かなり使うそうです。

テキストファイルより画像ファイルの方が
ファイルサイズが圧倒的に大きいですよね。

その画像の編集を行なう画像処理ソフトはレイヤー、ヒストリーの管理を
行なう必要があるので、さらにメモリを必要とします。

画像は平面な2次元の世界ですが、
動画は1秒に24コマとか30コマの画像を撮影するのですから、
3次元的な画像といったイメージです。

動画編集ソフトは、画像処理ソフトよりももっとメモリを使いますね。

そんな訳で、私のパソコンのメモリを4GBから8GBに増設しました。

なお、メモリ増設をする場合は、事前に空きメモリスロットがあるかを
確認してください。

通常、ノートPCは2つのメモリスロットがあります。
標準で4GBメモリ実装のパソコンといっても、
①  2GB × 2枚 で4GB ( 空きスロットなし )
②  4GB × 1枚 で4GB ( 空きスロットあり )
の2つのケースがあります。

②の空きスロットがある場合は、増やしたい分のメモリを1枚買えば
増設ができます。

でも、①の空きスロットがない場合は、既存の2GBの2枚の
のうち、1枚だけしか流用できません。
例えば、新たに8GBのメモリを1枚を増設して計10GBになりますね。

空スロットにご注意ください。

パソコンのメモリ増設作業を撮影したものが下の動画です。
ご参考になれば嬉しいです。

と言うか、反面教師的な意味合いで参考になるかも知れません。

-----------------------------------

あなたの清き「ポチ」をお願い致します

1件のコメント

  • wp_new_commer

    日向さん、記事の紹介を本当に有難うございます。
    嬉しい限りです。
    折角の記事紹介なのに、21日にこのブログは開けなくなりました。
    幸い、記事へのURL指定ならその記事が見れるので、ホッと一安心しました。

    やはり、奥さんのPCのメモリ増設でしたか、それと更年期障害でイライラ。
    まったく我家と同じですね。(^^ゞ

    私の妻のPCは、未だにPentium-4です。
    古~いマザーボードなので、これに合うメモリがなかなか手に入りません。
    それでも何とかして1GBのメモリを1.7GBにしてWin-7を動かしています。
    余計なアプリケーションを入れると遅くなるので、
    不要なアプリはインストールしていません。OFFICEも入れてません。

    今度は、日向さんの記事を拝借させて頂きますね。
    その時はよろしくお願いいたします。(^^♪

1件のトラックバック

コメントを残す