パソコンのバックアップは重要!!

backupこんにちは、星のGGです。

いきなりで、大変失礼かも知れませんが、
あなたは、パソコンのデータの
バックアップはこまめに取ってますか?

パソコンの不調は、じわじわと来る場合もありますが、
ある日、突然に訪れることも珍しくはありません。

パソコンのバックアップをこまめに取りましょう

デジタルカメラ、スマホの普及に伴なう画像、動画データの増大、
樂曲データの増大、、などなど。
ユーザーデータは巨大化の一途をたどっています。

さらには、私たちネットビジネスを行なう者にとっては
いろいろなツール、教材があります。

ブログ用のデータ量も増大の一途です。

これらのデータが、ハードディスクのクラッシュとともに
消滅した時の影響は計り知れません。

そこで重要になってくるのがパソコンデータのバックアップです。

パソコンのデータは、記憶装置であるHDD (ハードディスク)に保存されます。
幸い、HDDは容量が年月と供に巨大化しており、
今や、テラバイト(1000GB)単位のものが1万円代で買える時代になりました。

と、言いつつも、私は32GBのUSBメモリ(最近安いですね~)と、
随分前に買った40GBの外付けHDDを使用してバックアップ
とっていますが。 (^^ゞ

HDDは複数ドライブに分割する

昔は、HDDは1ドライブのみというパソコンが多かった記憶があります。
つまり、Cドライブのみという訳ですね。

Cドライブだけですから、当然、OSやアプリケーションソフトと一緒に
パソコンで作成したいろいろなファイルや画像などのデータも
Cドライブに混在していたのです。

OSやアプリケーションソフトのバックアップは必要でしょう。
何故ならば、単純に再インストールすれば良い訳ですから。

問題はデータです。
バックアップする時に、バックアップすべきデータを
探さなければいけません。

実は、これってかなり大変な作業なんですよ~。

こんな状態では、気軽にバックアップという訳にいきません。
段々とデータのバックアップも取らなくなってしまいます。

私は必ず、HDDに複数ドライブ作成します。

今でこそ、私はノートパソコンを使用していますが、
長い間、パソコンは自作派でした。
ハードディスクの必ず複数のパーティションに分割して、
Cドライブ、Dドライブ、必要ならばEドライブと作りました。

Cドライブは、OS、アプリケーションソフトなどを
インストールする為の専用ドライブです。

Dドライブ以降は、ファイルや画像などのデータを
格納するためのドライブです。

当然、データ格納用のDドライブは、データの属性に応じて
フォルダに分けて格納し、必要なデータは直ぐに検索できるように
しています。

バックアップは、Dドライブだけを意識すれば良いのです。
これは、精神的にも、作業的にもすごく楽です。

また、OSが不安定になりのOSの再インストールが必要になっても
データはDドライブにあるので、安心してCドライブをフォーマットが
できますよね。

いい事ずくめですね。

Windows VISTA 以降のWindows OSなら、
Cドライブしかなくても、ドライブに空きエリアがあれば、
その空きエリアから、Dドライブを作れますよ。

詳細は、EPSON のこちらのページをご覧下さい。

以上、
・パソコンのバックアップはこまめに行いましょう。
・複数のドライブを作りましょう。

というお話でした。

この記事において、分からない事があったら、
何なりとご質問ください。 (^^ゞ

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

from 星のGG

中高年・衰える記憶力をサポートする最強ツールは!?

年齢と共に記憶力が衰えてます。パソコン_スマホ画像

メモすれば良いのでしょうが、、、

どこにメモしたのか忘れてしまう。
メモした事さえも忘れちゃいますねー。  (^^ゞ

困った!!

でも、こんな高齢者を強力にサポートする最強ツールがあります。
それは、「パソコン」、「スマホ」などのデジタル機器です。

「中高年・衰える記憶力をサポートする最強ツールは!?」の続きを読む…

記憶をさかのぼる旅 ・・・ 人生の履歴書の作成

幾日か前、読売新聞を読んでいたら、
「自分史」に関する記事が載ってました。

皆さんは、「自分史」というか、
「人生の履歴書」を書いてますか?

私は書いています。
50歳過ぎた頃、書こうと思ったのが始まりです。

「記憶をさかのぼる旅 ・・・ 人生の履歴書の作成」の続きを読む…