Yahooオークションの話

話は戻って、Yahooオークションの話です。
当時はまだ「ヤフオク」ではなく、「Yahooオークション」でした。
 

私が、初めてYahooオークションで取引したのは、2001年6月です。
当然、現役のサラリーマン時代です。
 
初めてのオークション取引は手順、雰囲気が分からないため
画面操作にかなり緊張したのを今でも憶えています。
 
お相手は大分市在住の女性の方で、その方からSHARPの携帯端末
Zaurusの保護シートを100円位で購入したのが始まりですね。

金額からしてオークション取引にビビッてるのが分かりますよね。
 
ところが、その方が私の出身地では有名な病院の看護婦を
してたと言う事で話が弾み楽しく取引をすることがきました。

最初に良い人に出会ったせいか、
オークションを身近なものに感じるようになりましたね。
 

当時は、まだオークションは完全無料だったので、
「これは単なるゴミだろう!! 」 的な
ゴミ同然の不用品を大量出展なんてのを時々見かけました。

昔、Yahoo オークションで何となく稼いでました

所で、DOS/V機の黎明期、秋葉原に「STEP」と言う
パソコンショップがあったのをご存知ですか?
 

販売商品に保障書は付けず、初期不良交換のみ対応と
言う販売方法で世間の物議を醸したショップです。
とは言いつつも価格が安かったのでファンも結構いたようです。
 

この「STEP」の本拠地が私の住む市川市、
それも私の住むマンションから電車で1駅ほどの
距離にあったのです。

薄利多売の「STEP」はパソコンの低価格化とともに
経営が悪化し倒産します。
しかし、ここの社長はその後に「GENO」と言うジャンク
パーツのショップを立ち上げます。

このジャンクショップ「GENO」の行徳店が、転売品の宝庫だったんですよ。
 

企業が旧型からWindows-XPパソコンに買替え時の
2003年~2004年頃に富士通FMVの旧型機に添付されていた
いろいろなアプリケーションCDが大量に放出され、
このジャンクショップ「GENO」にも流れてきました。

そのCDが、Yahooオークションで買値の4倍~5倍の価格、
上手くすると10倍近くの価格で売れるんですね。

休日にショップをチェックして、CDが入庫する度に10枚、20枚と買い付けて
オークションで売りさばく。

入金確認の通帳印字のあの「ジー、ジー」って音が快感でしたね。

日銭感覚お金が入ってくるので
貯金通帳の残高が増えて行くのを見るのが楽しみ。
 
ネットビジネスとかそう云う意識は全くありませんでした。
 

しかし、ジャンクショップ「GENO」もいつしか消え去り
私のYahooオークションでの取引も少なくなってきました。

因みに、「GENO」は現在でも秋葉原では店舗を構えています。
また、本拠地はディズニーランドのある浦安市に移転しています。